社長ブログ

社長ブログ
/ President Blog

大工工事 断熱材 外断熱 樹脂サッシ窓 外断熱二重通気工法

2018.02.10 カテゴリー:那珂川町天空の家SC
那珂川町に外断熱二重通気工法でつくる天空の家SC上棟後の大工工事中です。 断熱材が搬入されました。板状のポリスチレン断熱材です。厚さ50mmの断熱材です。この断熱材を柱などの構造材の外側に張ります。構造材の外側に断熱材があるので外断熱工法、外断熱の家といいます。
まぐさに樹脂サッシの取り付けです。 樹脂サッシの性能は一般的なアルミサッシに比べて熱伝導率(熱の伝わりやすさ)が1,000分の1の小ささです。アルゴンガス入りペアガラスの性能もいいんですが枠の性能も抜群なんです。 窓ガラスだけでなく、窓枠も結露しないようにしています。 窓の大きさや位置はお客様とお打合せをしながら決めていきます。部屋の利用状況や日当たり風通しを考え高さや大きさ、開閉するのかしないのか、開閉方法など細かく決めます。
家の住み心地、または結露による木材の劣化や壁の中のカビの発生など、窓は家にとってとても大事なんです。
一覧へもどる

お電話、またはフォームよりお気軽にお問合わせください。

当社に関するご質問や、各種サービスに関するご相談は、こちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら
TOP