社長ブログ

社長ブログ
/ President Blog

名前の由来 広々バルコニー SC断熱材の凄さ 外断熱二重通気工法

2018.02.11 カテゴリー:那珂川町天空の家SC
那珂川町に外断熱二重通気工法でつくる天空の家SC上棟後の大工工事中です。 天空の家というネーミングは、この広いバルコニーです。ちょっと写真では分かりにくいですね。半分屋根がかりの広々バルコニーがあるんです。
隣りの目線を隠せるように袖壁も考えてちょっと高くしています。
大工工事中の現場は木の香りが凄く良くってたまらん空間になっています。
外断熱二重通気工法でつくるカネカの家ソーラーサーキットの断熱材です。押し出し法ポリスチレンフォームです。 すいません、難しい名前で(笑 厚さ50mmの高性能な断熱材ですが他の外張り断熱材と違い「あいじゃくり」になっていることです。 さらに、あいじゃくり部分に写真で黒く見える気密テープを張っています。こうすることで断熱材と断熱材の間に隙間が出来ることなく高性能な断熱材の性能をフルに活かせる高気密な家になるのです。 高気密な家=隙間が少ない家
一覧へもどる

お電話、またはフォームよりお気軽にお問合わせください。

当社に関するご質問や、各種サービスに関するご相談は、こちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら
TOP