社長ブログ

社長ブログ
/ President Blog

基礎工事 防水シート~捨てコンクリート 外断熱二重通気工法カネカのお家ソーラーサーキット

2018.08.11 カテゴリー:福岡市南区二世帯だけど嫁中心の家



ブログ訪問ありがとうございます。
↓↓↓

↑↑↑↑
この家の写真部分をクリックしてください♪
ありがとうございます、ブログまた来てください♪

福岡市南区中尾で二世帯だけど嫁中心の家、新築工事です。
住み心地最高な外断熱二重通気工法カネカのお家ソーラーサーキットでつくります。

基礎工事です。
砕石転圧から基礎全体に防水シートを張ります。地中からの湿気を基礎内部である床下に侵入させないためです。日頃気軽に点検できない床下をどうつくるかは住み心地のいい家とってとても重要です。そのために地中からの湿気を侵入させないようにします。




防水シート施工後、基礎外周部分に捨てコンクリートを施工します。
捨てコンクリートは、ステイ=留まる、滞在するのステイコンクリートが語源であるといわれています。が、捨てコンクリートと書くのが一般的なんです。
捨てコンクリートは、基礎外周部分の立ち上がり基礎の土台となり、そのための墨付け場所となります。
※墨付けとは、墨と糸を使い工事の施工場所を線で記すことです。




また、捨てコンクリートは防水シートを抑える役目にもなります。




玄関側の写真です。
捨てコンクリート打設工事完了です。
※打設(だせつ)、コンクリートを流し込みコテ仕上げなど作業すること
略して「打つ」といいます。例)コンクリ打ち
一覧へもどる

お電話、またはフォームよりお気軽にお問合わせください。

当社に関するご質問や、各種サービスに関するご相談は、こちらよりお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ お問い合わせフォームはこちら
TOP