社長ブログ

社長ブログ
/ President Blog

映画ボヘミアンラプソディを見て 博多駅のイルミネーション 福岡 注文住宅 建売住宅 住み心地のいい家 福建住宅株式会社

2018.11.29 カテゴリー:社長ブログ



ブログを読む前に下の写真をポチしてくださ~い♪
↓↓↓

↑↑↑↑
ブログランキング参加中です♪
ありがとうございます、あなたのポチが私のビタミンです(^^)

27日夜、仕事を少し早く引き上げて久しぶりに映画に行って来ました。
実は私の数少ない自慢の一つが高校1年生の時にクイーンのコンサートの行ったことです。
1979年 九電記念体育館にて
右側の10列目から20列の間。

コンサートに関して詳しくは記憶が定かでないんですが、めっちゃ感動したのを覚えている。

で、クイーンの特にボーカルのフレディ―マーキュリーを中心とした半生を描いたこの映画「ボヘミアンラプソディ」見たかったんです~
いや~感動しました。なんだろう、曲がかかる度に涙が出て止まらない。特にラストのライブエイドのコンサートの場面は涙が出っ放し。

「ウィーアーザチャンピオン(伝説のチャンピオン)」の歌の時に日本語の訳詩が出るんですが、フレディの半生のようで、以前に書いていた歌なのにライブエイド当時の心内のような歌詞がもうたまらなくってこの場面は嗚咽しました。近くに座っていた人ごめんなさい。

いや~、今までの映画で一番泣きました。







T-ジョイ博多で映画観たんで帰りに博多駅のイルミネーションを見てきました(^^)

イベントがあっていて人もたくさんでとても華やかな感じでした。
久しぶりにオフの夜を楽しみました♪
一覧へもどる

お電話、またはフォームよりお気軽にお問合わせください。

当社に関するご質問や、各種サービスに関するご相談は、こちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら
TOP