会社概要

福建住宅4つの特徴

1.福岡の気候風土に木造住宅を

福岡の気候風土に木造住宅夏は南国九州の暑さがあり、冬は日本海の影響を受けて寒さが厳しい福岡。その気候風土に一番適しているのが伝統の在来工法(木造軸組み)です。
地元の工務店だからできる福岡の気候風土にあった家づくりをおこないます。
さらに、外断熱・二重通気工法でつくる『ソーラーサーキットの家』、木造在来工法での30数年の実績を活かしたオリジナル外断熱工法の『陽だまりの家』、といった『快適な住み心地にこだわる』家づくりが出来るのも大きな特徴です。
そしてそれらの家を、福建住宅では、商品を売るという発想ではなく、お客様との出会い~プラン作り~建築工事~ご入居~ご入居後のアフターフォローまでが一つであると考えています。お客様のご要望・ご予算をお聞きしてご説明・ご納得してからの家づくりをおこなっています。 お客様との末永いお付き合いを大切にしています。

文章ここまで

2.分かりやすい家づくり

分かりやすい家づくり分かりにくい部分を、少しでも分かりやすくご説明して家づくりをおこないます。

  • 1.工事前にその工事に携わる人々(職人さんなど)をご紹介します。
  • 2.工事中の状況を細かく写真撮影してご説明・お渡しします。
    日々の工事をリアルタイムで社長のブログにアップしていますので、いつでもパソコンや携帯からご確認いただけます。細かな写真により、基礎の配筋や水道管・下水道管などの状況も分かり、将来にわたって工事内容が確認できます。
  • 3.工事中は、工事現場担当者より1週に1回以上、状況を報告します。
  • 4.家本体の金額はもちろん、家本体以外の外構プラン、解体費用、火災保険料、登記費用なども含めたうえでの金額を分かりやすくご説明いたします。
    お客様の目線に立ってご説明し、納得の家づくりをおこないます。

分かりやすい家づくり

文章ここまで

3.気配りの営業スタイル

社長の大城住宅会社のアンケートに記入したために、毎日のように営業訪問された経験の方も多いと思います。 お客様のご要望があれば小まめなご訪問もいたしますが、基本的には、お客様のご要望に応じた接客を心がけています。
営業マンが社長の大城(オオキ)なので安心感が違います。

文章ここまで

4.アフターフォロー

社長の大城社長を始めとして、建築士(設計士)も現場監督も福建住宅で建築をした家に住んでいます。住んでいるからこそ分かるアフターの大切さ。
また、住みながら日々住まい方を考えているから、お客様が住み始めてからの疑問・質問にも自信を持って対応できます。
また、お客様からお聞きした住み方などもご紹介しますので参考にしていただけます。新築後2年点検や年に2~3回定期アフター訪問を実施しています。
そして、季節に応じて快適に生活できるアドバイス、最新のエコ情報やリフォーム情報なども発信しています。
*住宅瑕疵担保保険 JIOさんで対応しています。

文章ここまで

ページTOPへ