社長のブログ

【外断熱の家 断熱工事 ナチュレ警弥郷 外断熱の家 福岡市南区警弥郷 建売住宅】

2018年05月21日(月) 投稿者:社長 カテゴリー:福岡市南区ナチュレ警弥郷



〜弊社の新しいプロジェクト

弊社すぐそばの福岡市南区警弥郷にて外断熱二重通気工法カネカのお家ソーラーサーキットの建売住宅建築中です。

『ナチュレ警弥郷 外断熱の家』というプロジェクト名です。

この建売住宅、住み心地が最高な家ですがキッチンも凄いんです。オリジナルのオーダーキッチンの建売住宅です〜

大工さんによる断熱工事です。構造躯体(土台・柱・梁・桁などの木材)の外側に厚さ50mmの高性能(押し出しポリスチレンフォーム)な断熱材を施工し、家全体を断熱材ですっぽり覆います。



断熱材のこと、外断熱のことを分からないと白っぽい壁を施工している外壁工事のように見えると思います。



断熱材と断熱材の取り合い部分はこのように凹凸があり、さらに黒く見える気密テープが張ってあります。

凸凹と気密テープで断熱材の取り合い部分の隙間を無くすんです。

高性能な断熱材を出来る限り隙間を無くして取り付けることで、住み心地のいい家が出来ます。

高性能な断熱材を取り付けるだけではダメなんです。断熱と隙間なく取り付ける=高気密が一緒になって初めて「住み心地いい」家となります。




完成すると見えなくなる部分ですが、住み心地=安心安全・耐久性にとってもっとも重要な工事です。




今度の日曜日(5月27日)、この大事な断熱工事と大工工事をお見せする工事中見学会を開催します。

日頃見れない断熱と構造(木づくり)が見れる見学会です。そして木の香りも十二分に楽しめるんです。

1日限りの見学会ですのでお見逃しないように♪

※当日ご都合が悪い方はお電話ください。ご希望の日時でご見学対応させていただきます。


5月27日 日曜日

午前10時より午後5時まで

場所:福岡市南区警弥郷1-30-5 ナチュレ警弥郷 外断熱の家 現場にて


みなさまのご来場心よりお待ちしています♪

ページTOPへ