社長のブログ

【基礎パネル撤去 外断熱の基礎 ナチュレ警弥郷 外断熱の家 建売分譲住宅】

2018年04月16日(月) 投稿者:社長 カテゴリー:那珂川町天空の家SC



弊社の新しいプロジェクト
弊社すぐそばの福岡市南区警弥郷にて外断熱二重通気工法カネカのお家ソーラーサーキットの建売住宅を2棟つくります。
この建売住宅、住み心地が最高な家ですがキッチンも凄いんです。オリジナルのオーダーキッチンの建売住宅です。

外断熱の基礎、コンクリートの養生を経て基礎型枠パネルの撤去です。基礎コンクリートの外側に見える肌色の板状のものが断熱材です。





厚さ50mmポリスチレンフォーム断熱材です。

玄関部分は、玄関ドアがあり熱の出入りが頻繁にあるので玄関土間部分と基礎コンクリートの内側にも断熱材を施工します。

見えないところをしっかり科学して考え、住み心地いい家をつくります。

弊社は、住み心地の良さを第一に考えて基礎は外断熱でつくります。


基礎外断熱のメリット

1.基礎コンクリートが外気温の影響を受けにくい

2.地熱の有効活用が出来る

3.基礎コンクリートが直接外気に触れることがない(陽差し、雨風を受けない)ので耐久性がアップする

4.床下空間が結露する危険性がなくなる、ジメジメ床下とさらば!

5.高気密で施工できるので床下への冷気の侵入がない、足元スースーしない

6.物理的にシロアリの侵入をブロックするターミメッシュ防蟻を行う。薬を使わない防蟻なので健康被害の危険性ゼロで、シロアリから家を守ってくれる

7.基礎コンクリートが蓄熱体の役割をしてくれるので快適で省エネ

基礎外断熱のデメリット

1.手間暇かかるのでいい加減な施工管理では出来ない、丁寧な仕事がもとめられる

2.普通の基礎より金額がアップする

デメリット少ないですよね。

多くの皆さんは家づくりのプロではありません。知っている情報は限りあることとお思います。

特に自分の興味ないことに関しては調べることをしませんというか調べようがないですよね。この辺のことはテレビでも住宅雑誌でも情報が出てくることはほとんどありません。ご自分で地道に調べないと分からないことです。また、たどり着かない方も多いのではと思います。そして、多くの方が知らないまま家をつくっています。

しかし、家の性能(断熱・気密・換気)に関しては、後から知って後悔しても手遅れなんですよ。リフォームでの対応は不可能に近く新築と同じぐらいの金額がかかる場合もあります。特に基礎を後から外断熱にするのはかなり難しい工事となります。

家づくり、弊社と一緒にやりましょう。住み心地のいい家をあなたが求めているのならどこにも負けません!!

この基礎を見ていただく見学会を開催いたします。

外断熱の基礎を見よう!!基礎断熱材を触ろう!!

4月28日 土曜日

午前10時から午後5時まで

住所:福岡市南区警弥郷1-30-5

ナチュレ警弥郷 外断熱の家


ページTOPへ