社長ブログ

社長ブログ
/ President Blog

雨対策 2次防水 透湿防水シート 外断熱二重通気でつくるソーラーサーキットの家

2017.08.30 カテゴリー:那珂川町南欧風SCの家
外断熱二重通気工法でつくる那珂川町南欧風SCの家、壁の防水工事です。家の壁の雨対策である防水ですが、外壁材が雨風を防ぎます。しかし万が一に備えてバックアップの防水工事をします。それが2次防水工事です。 2次防水工事は透湿防水シートです。壁面に施工します。
外壁面に白く見えるのが透湿防水シートです。
透湿防水シートは、基礎のすぐ上から張るのですがその出発点には水切り板金を取り付けます。水切り板金とは、壁を伝わって落ちてくる雨水が基礎内部に入り込まないように基礎の外に落ちるようにする金属の傘のことです。 水切り板金を取り付ける際には、写真のような金属プレートを取り付けます。防鼠プレートというんですが、水切り板金を取り付ける部分は以前ご紹介したアウターサーキットの空気のは入り口になるんです。壁の熱を逃がす仕組みの空気の通り道の入り口なんです。ですからその空間にネズミなどの小動物や昆虫が入らないようにする金属プレートを取り付けます。 ※壁の熱を自然の力を使って逃がす仕組みのアウターサーキットとは、https://blogs.yahoo.co.jp/hiro642000/48063913.html
防鼠プレートの上に水切り板金を取り付けます。
一覧へもどる

お電話、またはフォームよりお気軽にお問合わせください。

当社に関するご質問や、各種サービスに関するご相談は、こちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら
TOP