社長ブログ

社長ブログ
/ President Blog

シロアリ対策 設備配管 防蟻コーキング 注文住宅 福建住宅株式会社

2017.10.01 カテゴリー:春日市須玖北の家
春日市須玖北の家、シロアリ対策工事です。 家の剛性・耐震性を劣化させる天敵が2つあります。 ※経年劣化を除く 一つは、シロアリでもう一つは結露です。 弊社では防蟻剤を定期的に散布するシロアリ対策工事ではなく、物理的にシロアリの侵入を防ぐ防蟻対策工事をしています。 基礎の下に防蟻シートを敷き込んで、基礎断熱材を防蟻の断熱材にしています。そして設備配管周りに防蟻専用コーキングで地中から侵入するシロアリを完全ブロックしています。
設備配管と基礎コンクリートの間に隙間をつくらないように防蟻コーキングをします。グレーの配管周りの白く見えるのが防蟻コーキングです。 築20年以上経過した家では30%以上の家でシロアリの被害が見られるというデーターもあるんです。あまり知られていませんがシロアリの被害はとても多いんです。 シロアリの被害は、家の下部分である土台から起こるので地震に対してとても弱い家となってしまいます。ですから弊社ではシロアリ対策に力を入れてやっています。そしてそれは人体の健康被害のことも考えて一般的な防蟻剤を使わずにやっています。
一覧へもどる

お電話、またはフォームよりお気軽にお問合わせください。

当社に関するご質問や、各種サービスに関するご相談は、こちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら
TOP