社長ブログ

社長ブログ
/ President Blog

バルコニー防水工事 階大工事 注文住宅 住み心地のいい家

2017.10.02 カテゴリー:春日市須玖北の家
春日市須玖北の家、バルコニーの防水工事です。 大工さんが施工したケイカル板にFRP防水をします。 カラス繊維シートを専用の溶剤を付けながらケイカル板の上に何層も張っていきます。
FRP防水は軽量で耐久性に優れています。 FRPは繊維強化プラスチック(Fiberglass Reinforced Plastics)の略称で、ガラス繊維などの強化材(補強材)で補強されたプラスチック、という意味です。 FRP防水は、液状の不飽和ポリエステル樹脂に硬化剤を加えて混合し、この混合物をガラス繊維などの補強材と組み合わせて一体にした塗膜防水です。従って出来上がった防水層は、継ぎ目のないシームレスな層となり、優れた防水性能を発揮します。 また、塗膜の硬化速度が速いため、何層も塗り重ねる仕様でも1日で施工を完了させることが可能です。 ~FRP防水工業会のHPより添付しました~
大工工事は階段の取付開始です。 側板(がわいた)の加工です。 踏板(ふみいた)けこみ板の切り込みがあるのが側板です。 側板は両方の壁側に取り付ける階段取り付け用の板のことです。
一覧へもどる

お電話、またはフォームよりお気軽にお問合わせください。

当社に関するご質問や、各種サービスに関するご相談は、こちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら
TOP