社長ブログ

社長ブログ
/ President Blog

地鎮祭 雨降って地固まる 外断熱二重通気工法でつくるカネカの家ソーラーサーキット

2018.01.05 カテゴリー:那珂川町天空の家SC
1月5日  那珂川町に外断熱二重通気工法でつくる天空の家SC、地鎮祭を執り行いました。 朝起きると雨、朝一でいつもお世話になっているテントや三に連絡をしてテントを借り、地鎮祭前に設営しました。
テント設営後に地鎮祭の祭壇です。
定刻の9時少し前、地鎮祭開始です。
敷地の四方を神主様とお施主様、お酒とお塩でお浄めする四方払いの儀です。
工事の安全と家内安全の思いを込めて玉ぐしを神様に捧げる玉ぐし奉天です。
地鎮祭後の記念撮影です。 お客様が快適で笑顔で暮らせる家をつくります。地鎮祭は身も心も引き締まりますね。 最後に神主様からこんな話がありました。初めて聞いた話でまた一つ新しい知識が増えました。 『「雨降って地固まる」という言葉がありますが、日本は八百万(やおよろず)の神様がいる国です。雨の中にいる水の神様と土地にいる地の神様が合わさって地を固めるのです。物事の始まりの雨は縁起がいいんですよ。」と 雨降って地固まる 今まで以上に大好きな言葉になりました(^^)
一覧へもどる

お電話、またはフォームよりお気軽にお問合わせください。

当社に関するご質問や、各種サービスに関するご相談は、こちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら
TOP