社長ブログ

社長ブログ
/ President Blog

遣り方(やりかた) 新築工事の指標 ポイント 外断熱二重通気工法でつくるカネカの家ソーラーサーキット

2018.01.06 カテゴリー:那珂川町天空の家SC
那珂川町に外断熱二重通気工法でつくる天空の家SC、新築工事前にやるべき大切なこと遣り方(やりかた)
基礎工事開始前に、木杭と杉板を使い柱の位置、高さを書き記します。これを遣り方(やりかた)といいます。 現場監督と大工さんとで専用の器具も使いながら作業します。
大工さんが、杉板に柱の位置を記しつけているところです。 柱の位置などを地面に書き記しても基礎工事で土を掘り起こすので分からなくなります。だからこのように遣り方に書き記すのです。
一覧へもどる

お電話、またはフォームよりお気軽にお問合わせください。

当社に関するご質問や、各種サービスに関するご相談は、こちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら
TOP