社長ブログ

社長ブログ
/ President Blog

基礎ベタコンクリート打設 基礎外断熱 外断熱二重通気工法カネカのお家ソーラーサーキット

2018.08.29 カテゴリー:福岡市南区二世帯だけど嫁中心の家



ブログ訪問ありがとうございます。
↓↓↓

↑↑↑↑
ブログランキングに参加しています、写真部分をクリックお願いしたします♪
ありがとうございます、ブログまた来てくださ~い♪

福岡市南区中尾で二世帯だけど嫁中心の家、新築工事です。
住み心地最高な外断熱二重通気工法カネカのお家ソーラーサーキットでつくります。
基礎工事 ベタコンクリート打設(だせつ)
基礎のベタ(ベース、スラブ)部分に厚さ150mmになるようにコンクリートを流し込み施工する工事です。
コンクリートを施工することを業界用語で打設(だせつ)といいます。
コンクリート打設を略してコンクリ打ちと呼んだりもします。
今回はベタコンクリート打設なので略してベタ打ちです。

先ず、基礎の外周部分にコンクリートを流し仕込みます。クレーン車にコンクリートを入れるバケットを取り付けて基礎の流し込みたい部分にコンクリートを運んで施工します。




コンクリート厚さを150mmになるように赤外線の計測器を使いながら高さ確認をして部分部分仕上げていきます。



コンクリートを厚さ150mm打ち込んだら表面はコテで仕上げます。



基礎全体を厚さ150mmでつくるベタ基礎、ベタコンクリート打設工事完了です。
家を一番下で支える基礎、ベタ基礎にすることで家を面で支えます。
一覧へもどる

お電話、またはフォームよりお気軽にお問合わせください。

当社に関するご質問や、各種サービスに関するご相談は、こちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら
TOP