社長ブログ

社長ブログ
/ President Blog

大工工事 断熱 通気層 気密 外断熱二重通気工法カネカのお家ソーラーサーキット

2018.08.31 カテゴリー:ナチュレ警弥郷 外断熱の家 2号



~弊社の新しいプロジェクト~
福岡で住み心地の良さナンバーワンを目指してつくる建売住宅。
住み心地がいい外断熱二重通気工法カネカのお家ソーラーサーキットの建売住宅です。
名前は、ナチュレ警弥郷 外断熱の家 2号です。

外部大工工事です。板状の断熱材(写真で肌色に見えるもの)に隙間を無くすための気密テープ(写真で黒く見えるもの)を張り、次に胴縁(どうぶち)と呼ばれる木材を断熱材の上から取り付けます。




この胴縁は、断熱材を固定させるため、外壁材の受け材として取り付けます。




この胴縁を取り付けてから外壁材を取り付けることで、断熱材と外壁材の間に空気の通り道をつくります。
この空気の通り道は、外壁材が受ける太陽からの熱を逃がす役目になります。外断熱二重通気工法カネカのお家ソーラーサーキットでは、この空気の通り道を外側通気層(アウターサーキット)と呼んでいます。
この空気の通り道が室内へ熱の侵入を少なくしてくれます。
一覧へもどる

お電話、またはフォームよりお気軽にお問合わせください。

当社に関するご質問や、各種サービスに関するご相談は、こちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら
TOP