社長ブログ

社長ブログ
/ President Blog

土台敷き込み 魔法の扉がある基礎 床下ダンパー 外断熱二重通気工法ソーラーサーキットの家

2020.07.31 カテゴリー:



ブログを読む前に下の写真をポチしてくださ~い♪
↓↓↓

↑↑↑
ブログランキング参加中です♪
ありがとうございます、あなたのポチが私のビタミンです(^^)

以前から弊社でリフォーム工事をさせていただいていたお客様。
道路立ち退きのため新築工事です。
土地探しからお手伝いさせていただきました。
いよいよ工事開始です♪

春日市須玖平屋の家SCは、外断熱二重通気工法ソーラーサーキットの家です。
基礎に魔法の扉がある家です。
土台敷き込みの時のその魔法の扉を取り付けます。
上の写真は、魔法の扉を取り付けるための下準備です。




基礎コンクリートの上に土台(どだい)と呼ばれる木材を取り付ける前に魔法の扉を取り付けます。
魔法の扉は、外気温の温度センサーと連動してその季節のその時間に最適な状態で開閉します。
魔法の扉は自動で開閉し、外から床下に空気を取りいれたり、外と室内を遮断したりできる他の家にはない優れものの扉です。




土台を敷き込み完了後は、魔法の扉はこのようになります。
この魔法の扉を床下ダンパーと呼びます。




土台の敷き込み作業です。
先ず、土台に基礎コンクリートの金物と同じ位置に穴をあけます。




そして、土台の下に気密テープを張ります。
土台の下に気密テープを張るのは基礎コンクリートと土台の間に隙間をつくらないためです。
冬の不快な足元スースーの寒さの原因はこの隙間が一番なんですよ。




気密テープを張り、土台を敷き込みます。




土台敷き込み後は、基礎コンクリートの金物を〆て土台と基礎コンクリートを強固に一体化させます。




土台の外側で、基礎断熱材の上に受け桟木という木材を取り付けます。
その受け桟木を取り付ける前にも気密テープを張り、土台と受け桟木の間に隙間ができないようにします。
住み心地のいい家にとって、隙間を出来るだけ作らず高気密につくることはとても大事なことなんです。
ですから、一つ一つの工程で工夫を凝らし隙間ができないようにします。




受け桟木の取り付け完了です。
この受け桟木は、壁に施工する断熱材を支える役目です。
写真で受け桟木の下にあるのは、基礎の断熱材です。




土台敷き込み完了です。土台敷き込み後上棟時の木材搬入されました。

少しでも家づくりのお役に立てばと動画を作っています。ご覧ください♪
~動画で家づくりのことを教えます!~
家づくりで大切なこと 家と健康
https://youtu.be/jRmTkNk3CV8
後悔しない家づくり 室内の空気
https://youtu.be/bTQhiSZS0aA
後悔しない家づくり 気密と換気
https://youtu.be/p6V--5UF93k

福建住宅株式会社はあなたのご希望とと予算に合わせた注文住宅が得意です。
丁寧な仕事で、いい家をつくります。
住み心地いい家をつくります。
福岡で注文住宅なら福建住宅株式会社にお任せください♪
※弊社から1時間半の建築場所が施工範囲です。
あなたの夢をご希望をお話しください(^^)
私の家づくりの思いもお伝えいたします。
創業43年のノウハウで対応するリフォーム工事もお任せください!!
お気軽にご連絡ください(^^)

福建住宅株式会社、お客様の声
~「理想としていた住み心地良い家を実現できる会社」~
https://ie-daisuki.com/voice/post.php?seq=974
~「段取りも良く、不安なく建てられました」~
https://ie-daisuki.com/voice/post.php?seq=975
~「見積時の真摯なご対応、社長の人柄、近所の施工実績」~
https://ie-daisuki.com/voice/post.php?seq=976
~「ソーラーサーキットの家は快適です」~
https://ie-daisuki.com/voice/post.php?seq=980

※福建住宅株式会社は、社長が営業でアットホームな地元の工務店です。
https://ie-daisuki.com/blog/sales.php
※福建住宅株式会社は、女性が主役 設計もお子様対応もお任せください。
https://blog.ameba.jp/ucs/entry/srventrylist.do?entry_ym=201912
※福建住宅株式会社には、住み心地いいモデルハウスがあります。
https://ie-daisuki.com/renovation/#model
一覧へもどる

お電話、またはフォームよりお気軽にお問合わせください。

当社に関するご質問や、各種サービスに関するご相談は、こちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら
TOP