社長ブログ

社長ブログ
/ President Blog

基礎工事 立ち上がりコンクリート打設 大野城市 猫と暮らす家

2020.12.30 カテゴリー:猫と暮らす家



ブログを読む前に下の写真をポチしてくださ~い♪
↓↓↓

↑↑↑
ブログランキング参加中です♪
ありがとうございます、あなたのポチが私のビタミンです(^^)

猫と暮らす家、始動!!
4匹の猫ちゃんと暮らす家を大野城市でつくります!!
土地探しからお客様と一緒に取り組んだ家づくりです。

基礎工事は、基礎立ち上がりのコンクリート打設です。
基礎に縦方向の立ち上がりをつくるための基礎パネルを設置します。




立ち上がり基礎内部です。
ここにコンクリートを流し込んで立ち上がり基礎をつくります。
その際、外周部部の基礎には断熱材があるので基礎コンクリートと断熱材が一体となる外断熱の基礎が出来ます。




クレーン車を使い、コンクリートミキサー車が運んできたコンクリートを基礎へと施工します。




立ち上がりコンクリート打設完了です。




立ち上がり基礎にあるアンカーボルトはホールダウン金物の補強金物の位置や傾きをチェックします。

立ち上がり基礎コンクリート打設完了です。
後は年末年始をコンクリートの養生期間とします。

基礎外断熱 外断熱の基礎
1.耐久性アップ
基礎コンクリートの外側に断熱材があると、基礎コンクリートが直接雨風に触れることがないので耐久性がアップします。
2.暑さ寒さの影響を受けにくい
基礎コンクリートの外側に断熱材があるので、直接外気に触れません。だから暑さ寒さに強いんです。
3.高気密で冷気の侵入を防ぐ
板状の断熱材は施工性が良く隙間なく施工できます。
また、基礎内部(床下)も室内と同じように換気することで湿気の心配もありません。
高気密高断熱な基礎にすることで特に冬場の足元からの冷気侵入(足元スースー)を防ぎます。
4.地熱の有効活用 地球にやさしいエコな基礎
基礎を外断熱にすると家の下の地面も外気温の影響を受けなくなります。
5.シロアリ対策 薬=毒を使わずにシロアリの侵入を防ぐ
基礎の外側でシロアリの侵入を防ぎます。
基礎の下全面にシロアリを侵入させないシートを張ってます。
また、基礎に使用している断熱材と断熱材の接着剤もシロアリ対策が施されています。
なので、シロアリを防ぐ薬=毒(シロアリにとっての毒)を床下や柱に塗る必要がありません。というか、弊社では防蟻剤という化学物質を家のなかには使いません。

などなど外断熱の基礎はメリットがたくさんです。
しかしながら多くの工務店やハウスメーカーでは外断熱の基礎をしていません。
それは、施工に手間暇かかることと、コストアップするのに完成すると見えなくなってお客様に対するアピールが小さいと考えているからだと思います。
しかし、弊社では住み心地いい家にとってもっとも大切なことの一つと考えています。

人にとっても猫ちゃんにとっても住み心地のいい家をつくります♪
住み心地いい家は、福建住宅株式会社にお任せください!

家づくりのプロである私から、家づくりの前に必ず読んで欲しい本をご紹介します。
家づくり、ご予算やデザインも大事ですがもっと大事な根本的なことがあることを知ってほしのです。
この本にはそのことが書いてあります。
寒いこの冬の季節に読んでいただけると、よりお分かりいただけると思います。




「室温を2度上げると健康寿命は4歳のびる」
この本をおススメします。
室温の大切さが、お医者さん、記者さん、建築家さんのそれぞれのプロの目線で多くの方が見落としているところ、
気づいていないところが書かれています。
一覧へもどる

お電話、またはフォームよりお気軽にお問合わせください。

当社に関するご質問や、各種サービスに関するご相談は、こちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら
TOP