社長ブログ

社長ブログ
/ President Blog

木材搬入~土台敷き込み 大野城市 注文住宅 猫と暮らす家

2021.01.14 カテゴリー:猫と暮らす家



ブログを読む前に下の写真をポチしてくださ~い♪
↓↓↓

↑↑↑
ブログランキング参加中です♪
ありがとうございます、あなたのポチが私のビタミンです(^^)

猫と暮らす家、始動!!
4匹の猫ちゃんと暮らす家を大野城市でつくります!!
土地探しからお客様と一緒に取り組んだ家づくりです。

土台敷き込み工事です。
先ず土台に使用する木材の搬入です。
弊社では、土台はヒノキの無垢材を使用しています。




基礎コンクリートの上に土台(どだい)と呼ぶ木材を設置します。
基礎コンクリートには、基礎と土台を強固に連結させるための補強金物(アンカーボルト、ホールダウン)があるので、その金物の位置に穴をあけて設置していきます。




基礎コンクリートと土台の間に隙間が出来ないように気密テープ(写真で基礎の上にある黒いテープ)を張ってから土台を設置します。
冬の不快な足元スースーの冷気の侵入経路は、実はこの基礎と土台の間の隙間なんですよ。
なので、その隙間をなくすことで基礎外断熱の性能をより発揮させてあげます。




土台を設置したらアンカーボルトにボルトを取り付け機械でしっかり締め上げて固定します。




金物を取り付け、締め上げることで基礎と土台が一体となります。




土台設置時に大引(おおびき)も取り付けます。
基礎コンクリートの上に設置する木材を土台(どだい)と呼びます。
写真のように基礎コンクリートではなく鋼製の束の上に取り付ける木材を大引(おおびき)と呼びます。
弊社では土台は、ヒノキの乾燥材で、大引は赤松の乾燥材を使用しています。
大引の下の鋼製束は、将来大引が乾燥して痩せるようなことがあっても対応できるように調整可能な鋼製束を採用しています。




土台敷き込み完了です。
土台敷き込み完了後に、上棟時に使用する木材を土台の上に搬入します。




上棟時に使用する材木の搬入です。
土台の上だけでなく、敷地にも置きます。







土台敷き込み、上棟の木材搬入完了です。 上棟は15日です。

人にとっても猫ちゃんにとっても住み心地のいい家をつくります♪
住み心地いい家は、福建住宅株式会社にお任せください!

家づくりのプロである私から、家づくりの前に必ず読んで欲しい本をご紹介します。
家づくり、ご予算やデザインも大事ですがもっと大事な根本的なことがあることを知ってほしのです。
この本にはそのことが書いてあります。
寒いこの冬の季節に読んでいただけると、よりお分かりいただけると思います。




福建住宅株式会社はあなたのご希望とと予算に合わせた注文住宅が得意です。
丁寧な仕事で、住み心地いい家をつくります。
福岡で注文住宅なら福建住宅株式会社にお任せください♪
※弊社から1時間半の建築場所が施工範囲です。
あなたの夢をご希望をお話しください(^^)
私の家づくりの思いもお伝えいたします。
創業43年のノウハウで対応するリフォーム工事もお任せください!!
お気軽にご連絡ください(^^)

福建住宅株式会社、お客様の声
~「理想としていた住み心地良い家を実現できる会社」~
https://ie-daisuki.com/voice/post.php?seq=974
~「段取りも良く、不安なく建てられました」~
https://ie-daisuki.com/voice/post.php?seq=975
~「見積時の真摯なご対応、社長の人柄、近所の施工実績」~
https://ie-daisuki.com/voice/post.php?seq=976
~「ソーラーサーキットの家は快適です」~
https://ie-daisuki.com/voice/post.php?seq=980

※福建住宅株式会社は、社長が営業でアットホームな地元の工務店です。
https://ie-daisuki.com/blog/sales.php
※福建住宅株式会社は、女性が主役 設計もお子様対応もお任せください。
https://blog.ameba.jp/ucs/entry/srventrylist.do?entry_ym=201912
※福建住宅株式会社には、住み心地いいモデルハウスがあります。
https://ie-daisuki.com/renovation/#model
住み心地いい家は、福建住宅株式会社にお任せください!

一覧へもどる

お電話、またはフォームよりお気軽にお問合わせください。

当社に関するご質問や、各種サービスに関するご相談は、こちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら
TOP