社長ブログ

社長ブログ
/ President Blog

大工工事 補強金物と樹脂サッシ窓取り付け 福岡市西区下山門SCの家 外断熱二重通気工法

2022.06.22 カテゴリー:福岡市西区下山門SCの家



福岡市西区下山門SCの家
大工工事は、木と木の結合部分にその結合部分に一番最適な補強金物を取り付けます。
補強金物は木の結合を補佐し、家の剛性と耐震性能を高めます。




筋交いと柱を繋ぐ補強金物の筋交いプレートです。




基礎コンクリートと柱を繋ぐ補強金物です。



樹脂サッシ窓の取り付け開始しました。
弊社の作る家の窓はすべて樹脂サッシ窓を採用しています。
なぜ多くの家が使っているアルミサッシやアルミと樹脂の複合サッシを使っていないのか?
それは、窓が占める室内温度への影響が大きいからです。
窓を高性能にしないと住み心地いい家にならないからです。

弊社が採用している樹脂サッシ窓は、一般的に多く使われているアルミサッシの窓に比べて熱の伝わり方である熱伝導率が1,000分の1小さいのです。
窓枠を触っても熱かったり冷たかったりせず、窓枠も結露の心配がありません。

我々人間は、ビタミンDという体にとって大切な栄養素を食物では摂取できません。
ビタミンDは太陽を浴びて初めて体がつくることが出来るのです。
だから、窓の必要最低限の大きさが建築基準法で決められています。

窓の大切な役目は、太陽の光を室内取り入れることです。
また心地よい季節では、気持ちいい風を取り入れることが出来ます。
また、気密が低い家では窓を開けなければ換気が出来ないと思います。いわゆる空気の入れ替えのための窓ですね。
※弊社がつくる高気密高断熱の家は、窓を開けずにしっかりと換気が出来る家です。
家の24時間換気が機能するのは高気密があって初めて機能します。
高気密の家では、24時間換気システムにより2時間に1回室内の空気が入れ替わります。
2時間に1回空気が入れ替わる為には、高気密の数値としてC値0.5以下、更に望ましいのは0.3以下です。
家づくりの前に
是非一度この本を読んでみてください。
家に関するデザインやインテリアのことは調べやすと思うのですが、
実はデザインやインテリと同じようにいやそれ以上に大切なことがあるのです。
そのことがこの本には書いてあります。
この本分かりやすく書いてあるので非常に読みやすくためになります。




「室温を2度上げると健康寿命は4歳のびる」

この本をおススメします。
室温の大切さが、お医者さん、記者さん、建築家さんのそれぞれのプロの目線で多くの方が見落としているところ、
気づいていないところが書かれています。

福建住宅株式会社はあなたのご希望とと予算に合わせた健康な注文住宅が得意です。
丁寧な仕事で、いい家をつくります。
住み心地いい家をつくります。
福岡で注文住宅なら福建住宅株式会社にお任せください♪
あなたの夢をご希望をお話しください(^^)
私の家づくりの思いもお伝えいたします。
お気軽にご連絡ください(^^)
※施工エリアは、新築住宅は弊社から1時間半以内です。


福建住宅株式会社、お客様の声
~「理想としていた住み心地良い家を実現できる会社」~
https://ie-daisuki.com/voice/post.php?seq=974
~「段取りも良く、不安なく建てられました」~
https://ie-daisuki.com/voice/post.php?seq=975
~「見積時の真摯なご対応、社長の人柄、近所の施工実績」~
https://ie-daisuki.com/voice/post.php?seq=976
~「ソーラーサーキットの家は快適です」~
弊社がBest of Houzz 2022 サービス賞に選ばれました。
2021に続き2年連続の受賞です!!
お客様、工事協力業者さん、みなさんのおかげです。ありがとうございます。
※下のHouzzのマークをクリックしていただくとHouzzに書かれたお客様の声が読めます。




https://www.houzz.jp/pro/hiro53

少しでも家づくりのお役に立てばと動画を作っています。ご覧ください♪
~動画で家づくりのことを教えます!~
家づくりで大切なこと 家と健康
https://youtu.be/jRmTkNk3CV8
後悔しない家づくり 室内の空気
https://youtu.be/bTQhiSZS0aA
後悔しない家づくり 気密と換気
https://youtu.be/p6V--5UF93k

一覧へもどる

お電話、またはフォームよりお気軽にお問合わせください。

当社に関するご質問や、各種サービスに関するご相談は、こちらよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら
TOP